biz-boxデジタル時計


小説投稿アンケート

ウェザーニュース


最近のトラックバック

無料ブログはココログ

問答


2017年11月17日 (金)

期末テスト終了!!そして楽しみとは……

 

皆さん、おとつちわ!
 
おとつちわ!!
 
さて……ついに期末テストが終わったぞーーーーー!!
 
おめでとーーーーー!!
 
いやぁ……長かった……。
 
で、自信の方はどうなんだ?
 
とりあえず、20位以上の自信はあるよ。
 でもまあ、目標の850点が取れていれば万々歳かな。
 
10教科ということは1教科5点しか減らせないのか……。
 
何かしら満点があるといいわね。
 
さて、期末が終わったということは、12月の学習状況調査さえ終わってしまえば、2月までテストがない!!
 
おぉ!!
 
そう考えると、一年ってものは早いわね。
 
いつの間にか中学生になって半年以上経ってるんだもんね。
 
きっとすぐに、高校生になるんだろうな。
 だから、将来の自分が思い出して恥ずかしくならないような行動をするのよ?
 
うん。

 さて、今回はここまでで終わりたいと思います。
 が、まだ続きがあるのでぜひ、見ていってくれると嬉しいです。
 それでは皆さん、
 
さよ〜なら〜!!
 
またね〜!!

» 続きを読む

2017年11月12日 (日)

僕は本心を知りたいのです。

 皆さん、おとつちわ!!
 さて、毎週恒例のブログ、やっていこうか。
 
毎週恒例、じゃない気がするんだが……。
 
本当は毎週土日恒例よ。
 
いやまあ、そんなことはおいといて……。
 タイトルどおりだよ。
 
本心を知りたい……か。
 
私たちはいつも本心を出しているわよ?
 
出しすぎな気もするけどね……。
 
何か言いましたか?annoy
 
いや……。
 さて、僕が聞きたいのは小説を読んでくれていた人たちの本心だよ。
 
どういうことだ?
 
コメントに書かれていたこととか信用していないの?
 
いや、信用していないわけではないけど、僕の小説を本当に読みたい人がどれほどいるのかな〜、って思ってね。
 
なるほどな。この私が思うくらいだからな。
 
何を知りたいの?
 
私の美貌に本当にうっとりする人がどれくらいいるのか、とかだぜ。
 あああああ!!私もそう思うわ!!
 
……。下らない茶番はやめてくれよ。
 で、最近コメントも少ないので小説を読みたいor限界作に挑んでほしい、のどっちかをコメントで教えてくださいね。

 

それでは皆さん、
 
閲覧ありがとうございました!!

2017年11月 8日 (水)

そろそろ衣替えの時期?

 皆さん、おとつちわ!!
 さて、今日は皆さんにお知らせがあるよ!!
 
いきなり……なんだ?
 
先週の土日いきなりサボったと思ったらいきなり出てきて。
 
いや……そろそろ背景を変えようかなぁ、って思って……ねぇ?
 
でもまだ九州は紅葉している所さえ少ないぜ?
 
そうよ。高い山の方だけよ。
 
うん、だから12月の4日から新バージョンでお送りするよ。
 
結構、微妙だな……。
 
なんで4日?
 
いや、今行っている「小説投稿に関するアンケート」が3日で終わるから、終わった翌日から小説もブログもバージョンアップ、みたいなね?
 
なるほどな……。
 
で、具体的には何が変わるの?
 
うん、とりあえずタイトルを少し変えようかな、って思ってて。
 
だったら、今の読者さんで検索から来ている人はブックマークに入れとく方が便利だと思うぜ。
 
でも、大体の人はブックマークに入れてるんじゃない?
 
どうだろうね。
 まだまだ読者さんは少ないと思うよ。
 
でも、ブログだから、何人の人が定期的に見ているのかは分からないな。
 
確かにね……。
 
いや、一応アクセス解析で分かるとは思うけど、定期的ってなると長期間調べなきゃだしね。
 
じゃあ、それも12月4日から調べてみたらどうだ?
 
パソコンだから、表計算ドキュメントくらい入ってるでしょ?
 
確かにね。まあ、考えておくよ。

 さて、それでは今回はここら辺で終わりにするよ。
 それでは皆さん、
 
閲覧、ありがとうございました!!

» 続きを読む

2017年11月 4日 (土)

一年ぶりの登山へ

 皆さん、おとつちわ!!
 さあ、いよいよ明日は「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」の最終日だね。
 
佐賀といえばこのイベントだよな。
 
つっち〜は、もう行ったの?
 
いや、明日の午後行くよ〜。
 
最終日だから人が多そうだな。
 
夜間係留もあるしね。
 
さて、今日は鹿嵐山に行くよ。
 この時期は紅葉が綺麗なんだ。
 
標高は何メートル?
 
いや、たったの700mくらいだよ。
 
700mはたったなのか?
 
いやぁ、幼稚園児のころに九州北部の山は結構行ったからさぁ。
 
山慣れしてる、ってことなんだぜ。
 
でも、油断すると危ないよな。
 
うん。いつ自然が牙を剥くか分からないからね。
 とりあえず、頑張ってくるよ。

 それでは皆さん、
 
閲覧ありがとうございました!!

2017年11月 2日 (木)

小説投稿について……

 皆さん、おとつちわ。
 今日は皆さんに、悲しいお知らせをしなければなりません。
 長文になりますが、最後まで見ていただけると嬉しいです。
──────────────────

 誠に勝手ながら、小説の投稿を休止させていただくことに致しました。
 この決断をするまでに何度も迷い、この文を打つのにも迷い、投稿ボタンを押すことさえ躊躇いそうになったくらいなのですが、これにはとある理由があります。

 僕の小説を読み、アドバイスをくれる人はまだまだ少ないです。
 しかし、僕のネットでの知り合いに、僕の小説を真剣に読んでくださり、なおかつ真剣で厳しい書評をしてくださる方がいます。
 仮にN氏としましょう。
 僕がN氏と知り合ったのは去年の終わり頃か今年の初め頃だったと記憶しております。
 そのころの僕はただ、自分の小説を見てほしい、というだけの理由でたくさんの人に、小説を読んでほしい、と言っていたころでした。
 N氏はその僕の頼みを聞いてくれ、さらには書評までしてくださりました。
 しかし、その書評は想像以上に厳しいものでした。
 書評を読んでは落胆したり、夢を諦めかけたりしました。
 でも、結局はその夢を諦めきれませんでした。
 なぜならそれが僕の「真剣な」夢だったからです。
 ただ「なれたらいいな〜」という軽いものではなく「絶対になる」と心に決めたものだったからです。
 それから色々とあり(大変長くなるので省略します)、ある日N氏が僕に伝えてきたことがありました。
「作品をつくるだけの土台や骨格作りを優先して下さい。
一年間、ただ一作だけを限界まで努力して書きあげて下さい。

では、一年後、成長したあなたの作品を楽しみに待っています。」
 その言葉で僕は気づきました。
 大切なのはたくさん書くことじゃない、ということに。
 気づいてしまうと、これまで毎日投稿やら日替わり投稿やらやってきたのがバカらしくなってきたのです。
 たくさん書くのは二の次。
 一番重要なことは、限界の作品を書く、ということなのです。
 僕はこれまで「限界」というものを知りませんでした。
 だからこれから一年かけて、限界を探しに行こうと思います。
 
 ですが、気分転換に小説を投稿することはあるかもしれませんね^^
 では……、Good night and have a nice dream...

──────────────────

 さて、ここで朗報です。

 週に二回だけは小説を投稿します。

 明日から「どのシリーズを投稿してほしいか」のアンケートを取りますので多くの回答お待ちしております。

では!!

«お知らせ。